でんきのアレコレ

TOP  >  でんきのアレコレ  >  新電力ってなに?

2019.08.02

新電力ってなに?

電力事業の自由化について

新電力ってなに?

 

新電力とは地域の電力会社(関西電力など)以外の電力会社を指す言葉で以前はPPS(特定規模電気事業者)と呼ばれていました。
大手電力会社は全国に10社あり、それぞれの地域の電力の発電、送配電、そして小売りまで全て独占してきました。


(大手電力10社)
北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、関西電力、四国電力、中国電力、九州電力、沖縄電力

しかし2016年の電力自由化以降は、一般家庭向けの電力供給に関して、電気の小売りが自由化されました。
つまり大手電力会社以外の会社も、一般家庭向けに電気の小売りができるようになったのです。
大阪いずみ市民生協も新電力のひとつとなります。


新電力は各社の考え方で独自の料金プランを設定しています。
たくさん使えば安くなるとか、再生可能エネルギーを積極的に取り入れる。他のサービスと組み合わせてセットで販売するなどなど、、、 みなさんのライフスタイルに合わせて、自分にあったプランを選ぶことができるようになりました。

 

一覧に戻る

関連情報