でんきのアレコレ

TOP  >  でんきのアレコレ  >  カーボンリサイクル

2020.05.19

カーボンリサイクル

環境とでんきの話

カーボンリサイクルという言葉を耳にしたことがあるでしょうか?初めて耳にした方も多いと思います。

これまで温暖化を防ぐために、温室効果ガスであるCO2をいかに減らすか?という視点が中心でしたが、カーボンリサイクルは、それとは逆に発生させたCO2を使って別の形に再利用する新たなイノベーションのことです。

CO2の再利用には過去から溶接やドライアイスの製造に使用する方法はありましたが、最終的にCO2という形で大気に放出する点では減らすことはできませんでした。

現在考えられている有効活用の例として下記のようなものがあげられます。

①工業原料:ウレタン、ポリカーボネート
②燃料:バイオ燃料、ジェット燃料。
③鉱物:コンクリートの原料
④ブルーカーボン(海が吸収してくれる二酸化酸素のこと)
  ※ブルーカーボンについては別途後述のコラムで説明したいと思います。

実際に二酸化炭素(CO2)と水素(H)でメタノール(CH3OH)を合成する実証実験もすすめられています。

まだまだ実用段階ではありませんが、CO2をリサイクルして新たな形で活用させる未来が近づいてきています。

(カーボンリサイクルのイメージ)


 

一覧に戻る

関連情報